10月 1

ノンシリコンという言葉がブームになっている近年。新たに発売されるシャンプーはノンシリコンのものばかりです。
なぜこんなにもノンシリコンシャンプーが流行ったのかは企業のプロモーションの成果でしょう。

シリコン自体は無害の成分であるにもかかわらずなぜこんなにも悪者扱いされているのか、
しかもシャンプーはノンシリコンのものを選ぶ多くの女性がなぜふつうの化粧品にはシリコンが入っているものを買っているのか。頭皮もお顔も手も全てお肌ですよね。なのに頭皮にシリコンはダメで手や顔ならいいと。みなさん手や顔は全くムダ毛処理しなくて大丈夫ですか?シリコン入りのクリームを塗っているのは洗い流すシャンプーよりもお肌に塗られた状態が長くなります。その時間は比べ物になりません。シリコンが毛穴に詰まって髪が抜けるというのがそんなに顕著にあらわれるのであれば、今頃みなさん顔も腕も脚もムダ毛ゼロのツルツルお肌ですね。

ノンシリコン美容液とかそんな表現存在しないですもんね。だからみなさん気にもしていないはずです。
だからなぜシリコンをそんなに悪者にしてノンシリコンであることを善と認識しているみなさんがシリコン入りの化粧品を平気で使っているのか不思議でなりません。

シャンプーはシリコンどうこうでは本来ありません。目を向けるべき箇所が違うんです。
ブームや流行に流されないようにしてください。