9月 10

シリコン入りだから悪いとかノンシリコンシャンプーだからいいとかそんな基準でシャンプーは決めて欲しくありません。
ノンシリコンシャンプーでもダメなシャンプーはたくさんあります。
今回は良いノンシリコンシャンプーを紹介したいと思います。

まずはアロマキフィシャンプーですね。何種類か発売されていますが、どれもノンシリコンでありながら、低刺激な洗浄成分で構成されています。
そして、マーガレットジョセフィンのシャンプーも低価格で良いシャンプーです。
また、高級なものでいうとシャハランメスリザシャンプーは最高級のシャンプーと言われていますね。もちろん成分はとても良いです。
あとはロゴナのシャンプーもオーガニック志向でただのオーガニック志向でなく、きちんと成分を低刺激なものを採用している良いシャンプーです。
オーセルシャンプーもとっても良いシャンプーです。そしてアンナトゥモールのシャンプーも良いシャンプーです。

シャンプーというものはほぼ水でできています。そして次に界面活性剤(洗浄成分)が多く含まれているものです。成分表を見てもらえばわかると思います。
化粧品というのは1%以上配合量の成分は配合量順に表示しなければならないというルールがあります。1%未満の成分は順不同です。もちろんですが、配合されている量が多い方が髪や頭皮に作用する力も大きいはずです。
ということは洗浄成分は水の次に配合量が多いので髪や頭皮への影響力も大きいのです。
だからこそ洗浄成分はシャンプーの質を決めるうえでとても大きいウエイトを占めます。
ノンシリコンであっても洗浄成分が良くないと意味がありません。それならシリコン入れといたほうが使用感は良くなるはずです。
くれぐれもノンシリコンシャンプーであればオッケーという考え方だけはおやめいただくことをオススメします。
それこそメーカーの思うつぼですよ。
めちゃくちゃシャンプーに詳しいメーカーもあれば、ただたんにマネして作っただけでシャンプー自体に全く詳しくない皆さんと同じ知識しかない人が作ったノンシリコンシャンプーもあります。


9月 9

AROMAKIFI アロマキフィというのはGAIANP(ガイアNP)という会社さんのヘアケアブランドシリーズで、もともとこのガイアエヌピーさんというのはアロマのエッセンスなどをメインとしたメーカーさんなのですが、昔からガイア メディシャンプーというシャンプーもあったのですが、あらたなブランドラインナップとしてアロマキフィブランドが立ち上がりました。

現在はロフト、プラザ、東急ハンズ、をはじめバラエティショップというバラエティショップで取扱いされており、長く愛され続けているブランドとなっています。

なぜこのアロマキフィがそんなに人気なのか、ここ最近のノンシリコンシャンプーブームでレヴールというノンシリコンシャンプーの価格の壁をぶち破ったようなシャンプーが出てくるまではだいたいノンシリコンシャンプーの価格相場って2000円前後だったのです。内容量は500~600mlが主流です。
そんな中ノンシリコン、かつ高品質な界面活性剤をベースとしたコストパフォーマンスが非常に優れたノンシリコンシャンプーをはやくから提供していました。ノンシリコンシャンプーの火付け役となったのはヌーディオーラシャンプーですが、
それよりも低価格で、品質は非常に高いノンシリコンシャンプーとしてアロマキフィは存在ました。

このシャンプーの特徴はなんといっても精油です。しっとりやふんわり、最近新たに登場したダメージケアといったラインナップ全てにおいて精油の香りが異なり、人工的な甘い匂いが嫌である人などからは絶大な支持を得ています。
なにはともあれ、とくに気に入ったノンシリコンシャンプーがなく、でもシリコン入りは使いたくない、だからどのノンシリコンにしようか迷っているという人にはめちゃくちゃオススメです。


8月 12

最近とても気に入っている化粧水があります。
ヴルーウエストという会社が製造しているMALICAという化粧水です。

この化粧水のすごいところは、なんと成分がミスと塩湖水塩だけでできているのに、しっかりと中から潤うということです。表面はしっとりというよりもサラサラしている感じなのですが、この化粧水をつけてしばらくするとふっくらとしてきます。

普段クリームなどを付けている方にはかなり物足りない感じが最初はするかもしれませんが、本当にクリームを塗らなくても大丈夫になってきます。私は今までは化粧水の後に乳液(オイルフリーのもの)をつけていたのですが、思い切ってこのMALICAの化粧水だけにしてみました。

初めて使った日は不安だったのですが、朝にメイクをして夕方に鏡を見ても乾燥の証である豊齢線ができていないことに気づき、ちゃんと潤いを保っていることに感動しました。あまりに気に入ったので、母にも使ってみるように勧めてみました。

母は、いつもは化粧水の後に乳液とクリームをつけるほどだったのですが、夜にクリームをやめてMALICAの化粧水と乳液だけにしたそうです。他の化粧水だとやはりクリームをつけないと保湿が足りないらしいのですが、この化粧水はクリームをつけなくてもちゃんと朝まで潤っていて、さらにふっくらとしていたそうです。

母も気に入ってしまい、この会社の洗顔など他の製品もさっそく注文していました。もちろん、人によってはしっとりとした潤いが欲しいという方もおられるそうで、最近この会社から天然成分だけで作られたクリームも発売されたそうです。

年齢や肌質などによってクリームも使う方もいれば、化粧水だけで大丈夫という方もおられるそう。MALICAには、皮膚病などの治療にも利用される死海のミネラルが溶け込んでいるので、お肌に優しい上にしっかりと効果も出してくれる万能薬のような化粧水になっています。

これはヴルーウエストというブランドの化粧水の例ですが、
本当に良い化粧水というのは成分にこだわり抜いて作られた化粧水です
こだわりある化粧水の購入はこちら⇒お肌に優しい化粧水の通販サイト


8月 12

色々なメーカーが日焼け止めは必ずと言っていいほど製造されていますが、日焼け止めが基本的に合わなくて付けられないという人もけっこういるような気がします。

私の周りでも日焼け止めが使えなくて困ると言っている友人が数人います。

それに、私の祖母は80代なのですが、ほぼ毎日お化粧をしているのですが、日焼け止めだけは昔使った時にかぶれてしまったみたいで、それからは一度も使っていないそうです。祖母はエスティーローダーなどの海外化粧品メーカーの化粧品を使っても大丈夫なのに、どうして日焼け止めだけはだめなのだろうと不思議なのですが、私が「他にもいろんな種類の日焼け止めがあるから刺激の少ないものを試してみたら?」と勧めても「絶対使わない!」の一点張りです。

一般的な日焼け止めに含まれている紫外線吸収剤がもしかしたら祖母の肌には合わないのではないかとも思います。今では紫外線吸収剤不使用の日焼け止めもあるので試してみる価値はあるような気がしますが。

紫外線吸収剤は、化学的な方法で紫外線を熱などのエネルギーに変えて皮膚の内部に紫外線が入っていかないようにするものだそうで、この仕組みがかなり肌に負担をかけてしまうそうです。現在は、吸収剤ではなく、紫外線散乱剤(酸化チタン・酸化亜鉛など)を使用して、物理的に肌に入ってこようとする紫外線を反射させる仕組みのものもあるので、そちらの方が肌への負担は少ないそうです。

日焼け止めの中には、紫外線吸収剤と紫外線散乱剤の両方が含まれているものもあるので、成分をよく見てから購入することが大切だと思います。

私は、今のところ日焼け止めにかぶれたりしたことはなく、顔にはオルビスのものを、体には石澤研究所の「紫外線予報UVジェル」を使っています。オルビスの日焼け止めは吸収剤不使用で、体用のものは2種類の吸収剤が入っていますが、どちらも使用感が好きで使っています。体用の日焼け止めは、石鹸で簡単に落とすことができるので使いやすいです。

日焼け止めも成分が大切。こだわった成分で作られた日焼け止めでお肌をいたわりましょう。
こだわりの詰まった日焼け止めはこちら⇒お肌に優しい日焼け止めの通販サイト


7月 27

LOGONA ロゴナというブランドをご存じでしょうか?
もちろんあの有名なジョンマスターやロクシタンほどの認知度も知名度もございませんが、LOGONA ロゴナもドイツ生まれのオールラウンドパーソナルケア商品です。

LOGONA ロゴナのブランドコンセプトといえば人にも自然にもやさしい商品を作りたいという思いです。
こういうのって言うのは簡単でも実際にそのコンセプトを貫き通すのはたやすいことではありません。

商売である以上コストがかかり、市場価格というものもあるので、商品の品質に妥協をして、価格を下げることをとる場合も多々あります。しかしLOGONA ロゴナはずっと人にも自然にもやさしい製品づくりを続けてきました。そして、ナチュラルコスメのパイオニア的存在となりました。

自然の力を最大限まで活かす、その方法を常に突き進みます。そんなLOGONA ロゴナブランドの商品の多くにはある一定の基準を満たさなければ認められないオーガニック認証を受けた成分が多く配合されています。基準を満たさなければオーガニック認証ではないことからオーガニック認証を受けたということはある程度の品質が証明されているということです。

あくまでも認証会社においてですけども。LOGONA ロゴナはたくさんの商品ラインナップがあり、今流行りのノンシリコンシャンプーを筆頭にトリートメントやスタイリング剤などのヘアケア商品とファンデーション、マスカラ、アイブロウ、アイシャドー、アイライナーなどのメイクアップ用品、美容液や化粧水、保湿クリームなどのスキンケア用品、はみがきなどのオーラルケアやベビー向け用品も用意しています。

良いものを選ぶことがむずかしくなってきた現代社会においてこだわりを貫き通しているLOGONA ロゴナブランドは知っているひとも知らない人にも是非お勧めします。