10月 20

長年ニキビに悩まされている方、原因はわかっていますか?ストレス抱えていませんか?食生活偏っていませんか?生活リズムはちゃんとしていますか?お肌に合った化粧品を使用していますか?これらがお肌を弱らせる要因になりえることですが、これらがニキビの原因を作っているという認識をしっかりと持つことが必要です。

やみくもにニキビケアと名のつくスキンケアを片っ端から試してみても非常に効率が悪く、その上下手したら悪化しかねないですよ。だからあれこれ試すまえに思い当る原因がないか考えてみてください。体は食べたものでできている以上、食生活というのはもろに体に影響します。お肌にももちろん影響しますよね。ストレスは活性酸素を生み出し体をサビさせます。ということはお肌が老化していくということです。睡眠もきちんととっていないとお肌を生まれ変わらせるターンオーバーなどが適切な周期で行われなくなってしまいますよ。

そして、ニキビによってニキビ跡が残ってしまった方。凸凹のニキビ跡は確かにスキンケアでは治りません。中には治ったという方もいらっしゃいます。なぜでしょうか。ニキビができにくいような健やかなお肌を目指しているということは自然に抵抗力も高まりお肌の細胞も活性化しやすくなっていくからです。その過程でたまたまニキビ跡に効果が出たという方はいらっしゃるようです。基本的には病院にいってくださいね。

ニキビケアは健やかなお肌を目指すことが一番です。早く確実にニキビ跡消すことをしたい方は病院で治療を受けましょう!


leave a reply